10代ダイエット

10代ダイエット!女子高生や女子中学生が綺麗に痩せる方法

10代ダイエット!女子高生や女子中学生が綺麗に痩せる方法

10代ダイエットで高校生や中学生が無理なく痩せる

痩せて綺麗になりたい、という想いは老若男女問わず誰もが抱くものです。

特に、女性にとっては「永遠のテーマ」とも言われ誰もが憧れるものです。

そして、近頃は成人した女性だけではなく10代の中高生でも美しさのためにダイエットをすることが一般的となってきました。

とは言え、成長過程真っただ中にある中高生が成人女性と同じようなダイエットをしていては、体に負担が掛かったり健康を害してしまう恐れがあることから注意が必要です。

10代の中高生が無理なく綺麗に痩せられる方法には、一体どのようなものがあるのか調べてみました。

参考にしてみてください。

10代ダイエットの注意点


中学生、高校生の女子がダイエットする時は、特に注意が必要です。

この年齢は、体の発達が完全ではなく、まだまだ栄養が十分に必要な年齢です。

この時期に身体が栄養不足に陥ると、骨や筋肉が上手く育たなくなり骨折などの怪我が増えてしまったり、血液の循環が滞って冷え症になってしまうなど身体に重大な弊害を引き起こす恐れがあります。

特に女の子の場合は、栄養が足らないことで女性ホルモンの分泌に影響を与え生理がこなくなるなど、将来にまで影響を及ぼしかねない深刻な問題が起こる可能性もあります。

そして、影響を受けるのは身体だけではありません。

心身共に未発達な10代は、過激なダイエットを行うことで心のバランスを崩しやすく、中でも太ることに恐怖を感じることから拒食症になりやすくなるとも言われています。

一度拒食症になってしまうと、そこから以前の生活に戻すには相当の努力や年月が必要とも言われているため、知識のない状態でダイエットを行うことは危険だということを知ることが重要です。

10代ダイエット!やってはいけない方法は?


10代の女の子がやってはいけないダイエット法は、ずばり「食事制限」です。

そして、10代でよくやってしまう誤った食事制限が『食べない』というダイエット方法です。

当然、摂取カロリーが落ちる事で体重は一時的に落ちますが、この方法では十分な栄養も摂取できなくなります。

栄養不足になるとバストが痩せて、何故かポッコリお腹になり、むくみがひどくなり、肌がガサガサになり、生理不順がおこり、髪質がゴワゴワになるなどの副作用を引き起こします。

この年代は代謝も良くて体が元気なのでまだ症状としては表れにくいかも知れませんが、20代後半などあとにツケが必ず回ってきます。

キレイになるためのダイエットなのに、これでは逆効果です。

中高生はダイエットに対する知識が薄いため、痩せる=食べないor炭水化物を抜くという発想になりがちです。

特に炭水化物は人間の三大栄養素の一つに含まれるほど大切な成分で、炭水化物に含まれる糖質は脳が働くためのエネルギーとなるため、成長期にしっかり摂取しないと集中力の欠如ややる気が出ないなどの重大な弊害も引き起こしてしまいます。

更には、うつ病発症の原因にもなってしまうなど、取り返しのつかないことにもなりかねません。

また、骨や筋肉の成長に欠かせないたんぱく質やカルシウムが不足すると、怪我や病気になりやすくなるだけではなく、身体や心の成長自体に重大な影響を及ぼす恐れもあるのです。

このようなことから10代の女子中学性や高校生には、食事制限によるダイエット法は絶対におすすめでき無いと断言できます。

10代のダイエットにおすすめの方法は?


それでは、10代の女子がダイエットを行う場合、どのようなダイエット方法がおすすめなのでしょう。

運動する


ダイエットの基本は、摂取カロリー<消費カロリーですが、食事制限によって摂取カロリーを抑えることが難しい10代では、消費カロリーを増やすダイエット方法がよいと言われています。

消費カロリーを増やすダイエット方法とは、ズバリ「運動」です。

運動は太りにくい体質づくりや体の引き締めに必要不可欠です。

特にこの10代~20代にカラダを鍛えておくことが将来的に見ても何より効率のいい方法です。

30代になっても運動はできますが、筋肉の付き方が全く違ってきます。

10代の高校生の時が体を鍛えるのに最もベストと言える時期です。20代や30代におこなう運動よりもはるかに効率が良いですし、30代以降の脂肪の燃焼や太りにくい体作りに大きく影響を与えていきます。

今、しっかり体を作るようにしておくことが何より重要と言えるでしょう!

食べ過ぎない


運動はキレイで太りにくい体を作るには必要不可欠です。

絶対に行うようにしてください。

しかし、残念なことに運動で消費できるカロリーはそこまで多くはありません。

30分ウォーキングして、80~100kcal程しか消費することはできないのです。

良くあるダイエットの失敗として、運動のみをがんばって痩せようして、結果が出ないため、ストレスでやけ食いしてしまいダイエット自体をやめてしまうという話しを聞きます。

結果が出ないと人間は続けることができない生き物です。

まずは食べ過ぎを辞め、栄養バランスが取れているかチェックして、しっかり食事をコントロールすることが大切です。

自分がその日食べたものを記録し、自分がどれ位の栄養を摂取できているか、無駄な食べ物はなにかをチェックすることから始めてみることです。

10代ダイエットのポイントは?


以上のことから10代でダイエットを始める上でのポイントをまとめてみました。

成長期の食事制限はNG


少しのカロリー制限はダイエットには効果的ですが、過剰なカロリーで制限は体調を悪くしたり健康を害してしまう可能性があります。

知識が浅いまま「太りそう」というイメージだけで食事制限限をしてしまったりすることも多々ありますが、例えば敬遠しがちな脂質にも、エネルギーを貯蔵するなどのさまざまな役割を果しています。

特に10代の成長期には20代30代以降以上に必要な栄養素もあります。

健康的な大人の女性になるためにも、10代のうちには運動メインのダイエット法でダイエットをしてください。

バランスの良い食事を心がける


何事もやり過ぎは禁物です!三大栄養素「脂質・糖質・タンパク質」は健康な体をつくるためには必要な成分。

それを無理な食事制限で食べなくなったら栄養バランスが偏って、体を壊す原因に繋がるかもしれません。

ダイエットにも食事は大切です。

バランスの良い食事を考えて、運動を取り入れながらダイエットをすれば健康的に痩せることができるでしょう。

睡眠はしっかりとる


睡眠中には成長ホルモンなどさまざまなホルモンの分泌が活発になります。

そしてホルモンの分泌バランスが十分に整っていることは、しなやかでキレイな筋肉や肌のツヤを作る上で大切なことです。

キレイにダイエットしたいのなら、睡眠をしっかりとることは基本中の基本です。

特に10代は成長期で体を徐々に作り上げている時期でもあります。

遅くてもその日のうちに寝る、朝は決まった時間に起きてすぐにカーテンを開けるなど、睡眠の質にもこだわることも重要です。

便秘解消は大切


10代で便秘をしていても、あまり危機感がないかもしれません。

まだ肌にもハリがあって、代謝も良いので数日の便秘が大きく体を変えることもないでしょう。

しかし便秘というのは、身体に汚いものが溜まっている状態です。

この「汚いもの」=「老廃物」が、代謝を落していく原因となるので、便秘を解消しないと「今は大丈夫」でも、後々大変なことになってしまうかも知れません。

学校などでトイレに行くのが恥ずかしいと思ってしまうかもしれませんが、便秘を解消することは非常に重要なことですので覚えておいてください。

10代ダイエット!女子高生や女子中学生が綺麗に痩せる方法のまとめ

そもそも10代で「普通体型」ならダイエットをする必要はないと思いますが、何事も成功する人は生活習慣を変え、やるのが当たり前の状態に持っていきます。

これからもずっと続けられる運動習慣を作ることで、10代でダイエット成功後もリバウンドすることなく、スリムな体を維持することができるはずです。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top