ダイエット

二重あごの原因と解消法6選【マッサージ・筋トレ・姿勢など】

二重あごの原因と解消法6選【マッサージ・筋トレ・姿勢など】



マッサージ・筋トレ・姿勢など二重あごの解消法について

二重あごは単純に太ってしまった証と片付けてしまう人もいますが、実はちょっとした理由が存在しており体重が重い人でも二重あごではない方もいます。

原因はなんなのか解消方マッサージ筋トレ姿勢にあるとはいったいどのような意味があるのか、疑問はつきません。

二重あごは隠すことが出来ない顔なのでどうしても目立ってしまいどうにか出来るのならばどうにかしたい方ばかりでしょう。

今回は二重あごの原因についてまずは記載して、解消方法は一体何なのかもまとめて説明いたします。


Sponsored Link


二重あごの原因は?


一言で述べると、二重あごの原因は顔のたるみです。

脂肪のつきすぎなどの重力の影響に逆らえない状況になってしまうと顔がどんどんたるんでしまうので二重あごになる隔離も飛躍的に上昇します。

重力の影響に逆らえなくなる状況についてより詳しく記載すると、脂肪がつきすぎていること・姿勢が悪くなってリンパの巡りが悪くなってしまうこと・姿勢が悪くなって前傾姿勢になり重力の負担が顔ではなくあごに集中するようになってしまうこと・表情筋が衰えてしまうことなどが該当するでしょう。

全体的に太っていて脂肪がついているという方でも、表情筋がしっかりと鍛えられていて、リンパの流れも問題ないという方は意外と顔が引き締まっているのです。

逆に、そこまで太っていないのに若くして二重あごになっているという方も非常に多くなっています。

これはスマートフォンをずっといじっている姿勢に問題があるのです。

前屈みになってスマートフォンをずっと見ていると自然と重心が前になってしまいますし、肩こりや首の痛みがひどくなって血行不良になりリンパの流れも悪くなります。

こうなるとフェイスラインがいとも簡単に崩れて太っていないのに二重あごで悩むことになるのです。

二重あごを解消する方法6選

二重あごを解消させる方法を具体的に6つほど紹介いたします。

先ほど原因に記載したように、脂肪のつきすぎ・姿勢・リンパの巡り・表情筋の衰えが主要因なのでこれらを解消する何らかの行動が重要なのです。

本来ならば6つ以上存在するのですがここでは代表的なものに限定させていただきます。

①表情筋トレーニング

表情筋を鍛えるトレーニングはいろいろとありますが、その中でも有名なのは動画のように口の中で舌を大きく円を描くように動かすトレーニングでしょう。

これは口の周りの筋肉全体を刺激するので表情筋が全体的に鍛えられます。

これ以外にも真上を向いた状態で舌をおもいっきりつきだして、上下左右に動かすというトレーニングもあります。

前者の舌回しも動かす回数が多いとキツイですし、後者の舌をつきだして動かすトレーニングは地味にキツイです。

筋トレというよりも表情筋を鍛える体操のようなものですが、毎日続けると一気に変わります。

②枕を硬いものにする

こちらはとあるテレビ番組からの転載をYouTubeに行っているので、いずれ消える可能性が高いです。

ザックリと内容を記載すると、柔らかすぎる枕は後頭部が沈み込んでしまうのであごの筋膜が延びきってしまい二重あごになる確率が上がるというものになります。

これを避けるためにはそこそこ硬い枕を用意するのが正解なのです。

高さは動画でも説明しているように4つ折りにしたタオルの上に6つ折りにしたタオルを3つか4つ重ねたものとなっています。

これで頭がちょっと上がる程度の位置で収まるような高さをキープできる枕を探しましょう。


Sponsored Link


高すぎる枕もあごが下向きになってしまうので気道がどうしても圧迫されやすく血行不良になりリンパの流れが悪くなるので二重あごになる確率が上がります。

③姿勢を正す


現代人はパソコンとスマートフォンのせいでとにかく前傾姿勢になります。

パソコンもスマートフォンも今では欠かせない機器なので触るなとは言いませんが、必ず使っている時には姿勢を意識してください

頬杖をつきながら片手でスマートフォンをいじるなんて姿勢は絶対にアウトです。

肩よりもあごが前に突き出る姿勢にならないように座り方にも注意してください。

また、パソコン作業に集中しすぎると口の周りの筋肉が硬くなってしまうことがあります。

無意識に苦縛る癖がある人は口がへの字になりやすいので、そのへの字がサインだと思ってください。

また、ストレートネックになっている方は自然と前屈みになってしまいフェイスラインが崩れやすいので、真っ直ぐに立ったときの頭の位置を鏡で確認してみましょう。

④マッサージをする

二重あごを解消する方法としてよく紹介されるのがこのようなマッサージでしょう。

やり方はいくつかありますが、動画のものだと右手であごの中央から左耳の下まで擦り上げて、左手で右耳の下まで擦り上げるとい動作になります。

ここまで老廃物を流したら鎖骨に向かってリンパを流してください。

マッサージにはいろんなグッズが用意されていますし、エステに通って本格的なマッサージをうけるという方法もありますので、お好きなやり方を選んで実行してください。

⑤あごの周りに効果のあるストレッチをする

これは表情筋を鍛えるトレーニングとあんまり変わらないのですが、一応はストレッチというカテゴリーで紹介されているのでここでもそのような形で紹介します。

あごを突き出すストレッチや、口をおもいっきり「オ」の形に尖らせるストレッチ、背筋を伸ばして腰掛けた状態から利き手で額を押し込んで頭の角度を変えない状態で押し合うというストレッチ、両手を頭の後ろに回して後頭部で両手を押し返すストレッチなど色々と紹介している動画なので参考にしてください。

⑥有酸素運動で脂肪を減らす


単純に脂肪がつきすぎている場合はその脂肪をカットすることが重要になります。

要するにダイエットをすることが正解と言うことです。

ここで重要になるのは体重をカットするのではなく顔の脂肪を含めた脂肪をカットすることなので、脂肪燃焼効果の高い有酸素運動が必須になるのです。

消費カロリーが摂取カロリーを上回るように食事にも気を遣いながら、ジョギングや水泳といった有酸素運動をこなすようにしましょう。

これに今まで紹介した表情筋トレーニングのような顔の筋トレが追加されればみるみるうちに顔が整っていきます。

二重あごの原因と解消法6選【マッサージ・筋トレ・姿勢など】のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は二重あごの原因と解消法についてまとめました。

原因の中には現代だからこそなりやすいものもあったので、二重あごが若年齢化しているのも納得できるでしょう。

今の子供たちはスマートフォンをいじる時間がとにかく長いので、姿勢について意識していないのならばやっぱり前傾姿勢になって二重あごになる確率が上がってしまうのでしょう。

これは知らないと防ぐのは難しいので、姿勢のも注意知る必要があります。

あとは毎日軽いストレッチを繰り返してケアを怠らないようにしましょう。


Sponsored Link


URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top