歯磨き

歯磨きダイエットは食前が効果的?方法やながら運動について

歯磨きダイエットは食前が効果的?方法やながら運動について



歯磨きダイエットの効果や方法!おすすめの歯磨き粉は?

歯磨きは使い方によってはダイエット効果があると言われています。

食前に歯磨きをするといった方法があると言われていますが、ながら運動として身体を動かすのも効果的という噂もあります。

歯磨き粉によっては効果が違うとかおすすめの歯磨き粉を使うとダイエット効率が上がるというお話もありますが、歯磨き粉一つで効果が異なるのかも気になるでしょう。

そこで、今回は歯磨きを使ったダイエットについて詳しく解説いたします。


Sponsored Link


歯磨きダイエットとは?


歯磨きダイエットとは決まったルールの下でいつものように歯磨きを行うだけのダイエットです。

食事をしてすぐに歯磨きをしてしまえばその後に食べるという行為に対して自制心が沸きます。

いわゆる、口臭予防や虫歯予防のために歯磨きを行うのは子供の頃から倣った当たり前のことですが、この考え方が浸透しきっている日本人だからこそ効果のあるダイエットです。

食事制限や運動を主体としたダイエットではなくあくまでも主体となるのはいつも皆さんが行っている歯磨きとなります。

ダイエット効果については後述いたしますが、実際に言われてみると納得できるものなので下手なダイエットよりは効果的であると理解できてしまうでしょう。

歯磨きでダイエット効果がある理由


歯磨きダイエットの効果の一つが歯磨き粉によくあるミントといった香りによる食欲減衰です。

ミントを使った歯磨き粉を口の中に入れるとしばらくの間は食べ物を受け入れたくないという考え方が出てくるようになります。

こうなると簡単に食事制限ができるようになるのです。

また、なにげに顎もよく使うことになりますので、この動作にも関連しているのでしょう。

また、歯磨きをすると口臭予防や虫歯予防の効果が発揮されるので口の中が綺麗になり歯もぴかぴかになります。

その後に口の中を汚す行為である食事をさらにしたいという考え方はなかなか出にくいのです。

どんなにおいしいお菓子でも歯をもがいた直後は口の中を汚したくないという気持ちが出てきてしまうので自然と「明日食べます」といった答えが出るようになります。

このように食事をしたくないと考える心理状態も利用したダイエットとお考えください。

他にも、歯磨きをした後は歯磨き粉の味や臭いがしばらく口の中に残りますので、どんなにおいしいものでも味が変わってしまっておいしくないと感じることも多いというのもポイントです。

このような嫌な経験によってしっかりと歯磨きをすると食事の量を制御できるようになります。

歯磨きでダイエットを成功させるやり方は?


歯磨きダイエットは説明したように徹底的に歯磨きを利用するダイエットです。

ただし、タイミングについてはいくつか議論になっております。

たとえば、昼ご飯を食べた後に歯磨きを行えばおやつを食べないで我慢できるようになると説明するものもありましたし、ある程度歯を磨かないことに我慢できるという方は食前に歯磨きをすることで食事そのものをやりにくいものにするという方法もありました。

歯磨きをした後は歯磨き粉によってしばらくの間は味のとらえ方が変わってしまいますので、普段ならばおいしいと感じるものも満足に食べられないでしょう。

この満足に食べられないというのがみそで、いつも満腹に食べていた食事の量を抑えられるようになるという考え方です。この考え方になると、間食を抑える場合は15時ぐらいに歯磨きをするのが有効と言うことになります。

また、歯ブラシを使うのではなく歯磨きと同じような効果がある歯磨きガムを使うという方法もあります。

これはしばらくの間噛んでいられるので、顎をかなり動かして空腹感を抑えることが出来るでしょう。

こちらもかなり効果的なダイエットとなります。

お風呂で歯磨きもダイエットにおすすめ?


歯磨きの効果を増す方法はいくつかありますが、お風呂に入る時間を長くすると言うことも有効な方法の一つです。


Sponsored Link


お風呂はシンプルに汗を流せる行為の一つなので身体を動かさないでも痩せられる可能性のある行動となっております。

しかし、あくまでも運動をこなしているわけではありませんので、5分程度お風呂に入っている時間が延びたからといって体重が一気に減少することはないと考えてください。

やらないよりはマシな効果があるという考えで挑みましょう。

それでも、お風呂から上がった後に食事をする傾向にあるという方はこのタイミングで歯を磨くのは有効と思われます。

それ以外の方はお風呂に入る時間を増やすために実行してください。

おすすめの歯磨き粉は?


ダイエット向けになるおすすめの歯磨き粉はやはりミントの香りや味がする歯磨き粉でしょう。

特に食事の前に歯磨きを行って通常の食べ物がおいしく感じられないものほど強烈だと効果が高まります。

たとえば「クリーンデンタル(第一三共ヘルスケア)」はなかなか香りや味が強烈で、使う人によっては「薬の味がする」という指摘もあるくらいです。

そのため、歯磨きを終わった後はしばらく口の中に違和感が発生するので食事が進まなくなります。

普段なら避けたくなるような強烈なものほどダイエットになりやすいとお考えください。

逆に「間食などを控えるのだから少しでも幸福感が得られるような歯磨き粉にしたい」という考え方もあります。

この場合に有効になるのは子供用のメロンやイチゴなど味がついた歯磨き粉でしょう。

種類は細かく指定しないので、自分が気に入った味のものを見つけてください。

歯磨きダイエットの口コミ


歯磨きダイエットはそこそこ名前が知られているので検索エンジンを使ってもそれなりの口コミは手に入るでしょう。

参考にしているのはいつもお世話になっている「FIT Search(https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/00033/kuchikomi/)」です。

これを見ると総合評価はそこまで一気に痩せるものではないけれど、難易度は低くお手軽でお金もかからないダイエットとなっております。

何かを食べるたびに歯を磨くというルールをしっかりと守っている方は食べ過ぎ防止機能が働いて痩せることに成功したといった口コミが多数あります。

歯磨きしながら運動でより効果アップ!


歯磨きをしている状態だと極端な運動は出来ませんが、ある程度下半身を動かすことは可能なのでちょっとした筋トレなどはできます。

たとえば、かかとをくっつけた状態でつま先を開いて立ってそこから足を真っ直ぐ伸ばすといった「バレリーナのポーズ」を実行すればそれだけで下半身強化になるでしょう。

また、歯を磨きながらスクワットを実行するのも効果的です。手が使えないので負荷を追加することは出来ませんが、回数をこなせばかなりの効果を得られます。

歯磨きダイエットでの注意点は?


歯磨きダイエットの注意点はあくまでも消費カロリーを増やしているわけではないと言うことです。

歯磨きによって摂取カロリーを減らすための策を講じている状態なので、この策を上回るペースで食事をしてしまったら何の意味も無くなります。

また、歯をしっかりと丁寧に磨かないと「あれだけ時間をかけて歯磨きしたのだから歯を汚したくない」という考え方が出てこないのでこちらも要注意です。

歯磨きダイエットは食前が効果的?方法やながら運動についてのまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は歯磨きダイエットについて記載いたしました。

このダイエットはかなりシンプルですが、歯磨き粉によって効果が大きく異なりますのであえて苦手な歯磨き粉を使って食事前に磨くようにしてください。

それだけで食事の量を減らせますので、食欲を我慢できないという方にとってはかなり強烈な食事制限となります。


Sponsored Link


URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top