ダイエット

頬の肉を落とすダイエット法とむくみ解消法【エステが有効?】

頬の肉を落とすダイエット法とむくみ解消法【エステが有効?】



頬のたるみやむくみを解消するエクササイズやマッサージ法

頬の肉というのは身体ほっそりとしている人でもなにげについてしまうお肉で、落とすにはただのダイエットでは効率が悪いのです。

むくみを解消するエクササイズたるみ解消のためのエステなどもありますが、一体何をやるのが正解なのでしょうか。
今回はこの頬の肉をどうにかする方法について記載していきます。

身体が引き締まっている人でも、顔が丸くなっていたり腫れていたりすると太って見えてしまうことがありますので、結構厄介な問題なのです。


Sponsored Link


頬肉のたるみやむくみの原因は?


あまりにもたるみやむくみがひどいとマスクでごまかしたくなるほどですが、顔のむくみやたるみにはいくつかの原因があるのです。

まずむくみが発生してしまう場合は、月経前症候群や甲状腺機能低下症や心不全といった何らかの病気によって肌の代謝が衰えてしまったり尿が減って水分が溜まってしまうことが原因でしょう。

アトピー性皮膚炎や蕁麻疹といった皮膚のトラブルでもむくみが発生するケースがあります。

また、内臓器官が弱っているという人も消化不良が続くことでうまく栄養補給が出来なくなりむくみが発生するとのことです。

たるみが発生している場合は肌のハリがなくなっているサインです。

これは猫背になって首の後ろ側の筋肉が無用になり頬が下方向に引っ張られることが原因とも言われますし、紫外線や乾燥によって皮膚が弱ってしまいコラーゲンやエラスチンをうまく合成できなくなってしまうことも原因と言われているのです。

それ以外には甘い物を摂取しすぎることで体内で糖質とタンパク質が結びついてしまうようになり、細胞の糖化が発生して弾力が低下するというパターンもあります。

また、むくみが発生すると頬肉が重くなるので単純にたるんでしまうこともありますし、筋力の低下からたるんでしまうこともあるでしょう。

頬のむくみを解消する方法は?


病気によるむくみが発生している場合は、その病気をどうにかしないと治りません。

心臓や肝臓といった内臓器官の病気は放置で治るものではないので病院で治療をしてもらいましょう。

これが内蔵機能の低下によってむくみが発生しているパターンの場合は、塩分の過剰摂取や脂質の摂取のしすぎというケースが多いので、一旦食事のメニューを組み直してあっさり目の物を食べるようにしてみましょう。

状況次第では、短期的なファスティングも有効です。

胃腸を使わない期間を設けることで回復させてあげましょう。

また、塩分を単純に摂取しすぎるとむくみが多発するようになりますので要注意と言えますし、アルコールの摂取のしすぎでも顔がむくんでしまうことがあります。

血液中のアルコール濃度が高くなると血管が膨張するようになりリンパや静脈から水分が漏れ出すようになるのです。

こうなると体中がむくみます。

頬の贅肉を落とすエクササイズ3選

頬の贅肉を落とすためにはちょっとした刺激も有効になります。3つほどエクササイズを紹介しますので、お試しに実行してみてください。

①簡単なマッサージ

動画でも説明しているように、頬のたるみは脂肪のつきすぎと筋力低下とむくみによるものなので一つ一つどうにかするための努力が必要になります。

マッサージだけを抜粋すると親指と小指以外の3本指を使って目の下に向かって頬を持ち上げるように押して、そこからこめかみに流して首に下ろすといった動作になるようです。

②顔ヨガ


(頬の肉を落とす!毎日3分の顔ヨガ&エクササイズ:
https://otona-skincare.com/aging-care/post-3054/)

この画像のように顔ヨガをするのも有効です。

表情筋を鍛えることでたるみを解消するという考え方になります。


Sponsored Link


口角を意識して上げてから、タコのように唇を突き出し、口を閉じたまま割り箸をくわえて、はにかみながら「い」の発音をするという動作になります。

似たようなエクササイズだとこちらの動画になります。

参考にしてみてください。

③表情筋トレーニング

先に紹介した顔ヨガに似ていますが、ポイントがちょっと違います。

こちらは歯を食いしばって、首筋の筋肉も使って笑顔を作りましょう。

頬肉のたるみやむくみに有効なマッサージ法は?


頬のマッサージにはいくつかやり方がありますが、シンプルなものを紹介します。

マッサージ用のクリームやオイルをまずは塗って、親指と小指以外の3本指で口角から→小鼻の脇→目の下→こめかみ→鎖骨と円運動をしてください。

老廃物を首に流す動作は先の動画と同じ発想になります。

これが頬のマッサージの基本形なのです。

頬肉のたるみ解消にはエステが有効?


最終手段はエステです。

今まで紹介してきたやり方も素人が取り入れて十分効果が出るものですが、慣れないとなかなか効率が出ないものも多くヤキモキしてしまう人もいるでしょう。

できる限り早くどうにかしたいという人はEMS美顔器といった機械を使うことが出来るエステにいってむくみ解消と無駄なお肉解消に動いてください。

特にEMSは筋トレを行わせる機械なので顔の肉が衰えてたるみが発生しているという方にはかなりの効果が出るようです。

頬肉のたるみに脂肪吸引という方法も?


脂肪吸引という荒技と言える治療法もどうやらあるようですが、顔への美容吸引はどうやら毛嫌いされているようで、あんまり実行されていないようです。

お腹といった身体のほうには取り入れている病院もあるみたいですが、顔の場合は「アゴへのヒアルロン酸」といったメスを入れないやり方を優先します。

脂肪吸引も2~4ミリ程度の細い管を使って実行するのでそこまで傷跡が目立つものではなく予想以上にすっきりするものではあるのですが、最終手段と考えている人が多いようです。

太っていても頬肉のたるみは解消できる?


これはなんとも言えません。

体重が重いという方でも筋肉質で筋力量が圧倒的に多いという方は、顔も引き締まっているので見た目も引き締まって見えるでしょう。

多少太っているという方でも表情筋を鍛えるためのトレーニングを実行しているという方はたるみが発生しにくいかもしれません。

しかし、相対的に太っているという人は脂肪が大量についている状態にありますので、顔にだって脂肪がついている可能性が高いのです。

そこから努力をすればたるみが発生しないように引き締めることは可能ですが、相対的に太っている人は顔も太りやすいと考えてください。

ダイエットを成功しても顔だけ丸く見えるという悩みが多いのですが、太ったけど顔が痩せて見えるというパターンも探せばあるかもしれません。

頬の肉を落とすダイエット法とむくみ解消法【エステが有効?】のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は頬の肉をどうにかする方法についてまとめました。

ダイエットに成功したけど一部だけ丸くなっているというパターンは非常に多いのですが、それらはむくみや筋力不足というケースが多いので、食生活や運動プログラムを実行すればたいていはどうにかなります。

顔だって表情筋によって大きく変わってきますので、見た目をどうにかしたいという方は顔向けの筋トレをしましょう。


Sponsored Link


URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top