階段

階段ダイエットはマンションで?方法や効果と口コミ!

階段ダイエットはマンションで?方法や効果と口コミ!



階段ダイエットの効果的な時間と方法!支援アプリがある?

階段を使うのは年をとればとるほど嫌なものとなりますが、有効活用すればダイエットに役立てることすら出来ます。

マンションや河川敷などいろんな場所にあるますが、どのような方法で取り入れるのが効果的なのか、口コミから実行者数がどの程度いるのかも確認したいところです。

今回はこの階段を使ったダイエットについて詳しく解説いたします。


Sponsored Link


階段ダイエットとは?


階段ダイエットは名前の通り階段を使って上り下りするダイエットです。

非常にシンプルではありますが、一階ではなく何度も繰り返し行うことで負荷が大きなランニングのような扱いになります。

階段は利用したことがある人はもちろん全員となるでしょうが、利用する時間が長ければ長いほどかなりの負担となり、1階から5階まで階段で上るとなると足がパンパンになるでしょう。

一度経験すると非常に嫌な思い出になってしまいますので、多少待ったとしてもエレベーターかエスカレーターを選択するようになってしまいます。

このように「楽をする」という考え方が運動量を減らしてしまい、日々のカロリー消費を抑えてしまう要因となってくるのです。

逆に、この階段を有効活用すれば何よりも身近にある筋トレ器具のような扱いをすることが出来るということになります。

自重による負荷はそこまで大きくありませんが、強制的に足を大きく上げ下げしなければいけない階段を使うことで自重だけでも運動量を大きくすることが出来るのです。

階段ダイエットの効果


階段ダイエットの効果はある程度推測できている人も多いのですが、ある程度まとめて書き出していきましょう。

まず、この階段ダイエットというのは通常のランニングよりもかなり強烈に筋肉を使うことになりますので、下半身の強化として用いることが出来るのです。

もちろん、ウォーキングといった有酸素運動のように階段を有効活用すれば、それだけ足痩せやお腹痩せ効果が出てくるでしょうが、あえて負荷をあげるためにもも上げをしながら一気に駆け上るといった動作をすればかなり効率のよい下半身の筋トレとなってくれるでしょう。

美脚にも近づけますし、筋肉アップにも効果がある使い方が出来るのです。

また、下半身強化や美脚のためにも使えますがこの動作は脇腹を大きく刺激することになりますし、姿勢も意識すればインナーマッスルの強化にも繋がりますので、腰回りやお腹周りもだいぶすっきりさせることが出来るでしょう。

下半身を鍛えてある程度の筋肉を取り戻すことが出来れば、それだけ下半身の血行がよくなりますので足の冷えやむくみの改善に効果が出るようになります。これも効果と言えるでしょう。

マンションなど階段ダイエットができる場所は?


肝心のダイエットを実行する場所ですが、基本的に階段が備わっていればどこでもいいです。

ただし、オフィスやデパートや駅といった他の方々がたくさん利用するような場所ではあんまり大きな活動は出来ないでしょう。

他の方々の邪魔となりますので、できればあんまり人が通らないような階段を使ってトレーニングしたいものです。

理想的なのは自宅が2階建て以上の建物で、時間があるときに家の中で実行することでしょう。

それ以外にはあんまり人が利用していない河川敷にある階段や公園の階段を使ってトレーニングするというのも有効です。

理想的な階段があったとしても、その階段に到達するまでにかなりの時間がかかる場合は却下した方がいいです。

階段にこだわることも重要ですがどれだけ近くにあるのかにもこだわってください。

具体的な階段ダイエットの方法


階段を使った具体的なダイエットは名前の通りなので特に難しい部分はありません。


Sponsored Link


注意することは、「どの程度のスピードで実行するのか」と「どの程度の時間実行するのか」の2点になります。

このスピードは強度に繋がりますので早ければ速いほど無酸素運動になっていくでしょう。

実行時間については脂肪を燃焼させるまでにかかる時間がだいたい20分以上と言われていますので30分程度が理想となります。

ただし、少しでも効率を上げたいという方は筋トレを実行してから有酸素運動を実行した方がいいので、最初はかなりの速度で階段を使った上り下りをするといいでしょう。

これだけでもきつい無酸素運動になります。無酸素運動を実行すると成長ホルモンが効率よく分泌されて脂肪が燃焼される状態になりますので有酸素運動の効率も上がるのです。

あとは、運動の質を高めるためにももをしっかりと上げて背筋を伸ばすように心がけて綺麗な姿勢を維持してください。

階段ダイエットの効果的な時間は?


「ストレッチ→無酸素運動→有酸素運動」の順番をしっかりと考えることが出来るのならば、階段ダイエットの実行時間は30分もあれば十分でしょう。

ストレッチによって怪我のリスクを最大限に少なくし、筋トレや短距離ダッシュによって成長ホルモンの分泌を促して脂肪の燃焼をより早くスタートできるようにすればそれだけ有酸素運動の効率が上昇します。

まとまった時間があんまり用意できないという方は「ストレッチ→無酸素運動→有酸素運動」という順番のトレーニングを30分と区切って実行するのも有効です。

有酸素運動だけでは脂肪燃焼まで時間がかかってしまうので、効率を上げて怪我を防止するために1セットで行うようにしてください。時間を有効活用したい方は必ず効率を上げる耐えに無酸素運動を用いましょう。

階段ダイエットの口コミは?


階段ダイエットは踏み台昇降運動ダイエットに比べると口コミ数がかなり少ないですが、それでも「FITSearch(https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0503040139/kuchikomi/)」に記載されています。

それを見てみると意識して階段を使うように努力をしている方々の「体脂肪が減った」とか「体重が減った」という報告がそれなりに存在しております。努力をすることで確実に成果が出せるダイエットなので、失敗報告は少なくなっているのです。

ただし、やり過ぎると太ももが太くなると言った筋トレ効果が強く出すぎるので、脂肪を燃焼させるときは有酸素運動を意識して長い時間続けるようにしてください。

階段ダイエットをサポートするアプリってあるの?


この場合に役立つアプリはシンプルなものがいいでしょう。

たとえば、時間を正確に測ってくれるようなアプリを使うとか、毎日の食事は何だったのかを記載してダイエット効果が出ているのかをしっかりとチェックしてくれるアプリが効果的です。

具体的には「シンプル・ダイエット〜 記録するだけ!かんたん体重管理〜(https://app-liv.jp/418785500/)」のようなアプリがおすすめです。

階段ダイエット向けの「階段山のぼり(https://app-liv.jp/988792295/)」というアプリも一応存在しておりますが、あんまりダウンロードがされていないのを見ると使っている人は少ないと思われます。

階段ダイエットはマンションで?方法や効果と口コミ!のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は階段ダイエットについて詳しく解説しました。

このダイエットは非常にシンプルな運動主体のダイエットですが、階段さえあればある程度はどこでも出来ますので有効活用しやすいダイエットなのです。

しかし、室内で実行するダイエットは踏み台昇降運動が圧倒的に知名度が高まってしまっており効果があると叫ばれているのが現状なので、どちらかを実行してやりやすいと感じたものを実行するといいでしょう。


Sponsored Link


URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top