水ダイエット

水ダイエットの正しいやり方と効果!【飲み方や摂取量摂取量は?】

水ダイエットの正しいやり方と効果!【飲み方や摂取量摂取量は?】

水ダイエットの効果的な飲み方や注意すること

体に良く、ダイエットに効くと言われる飲み物は、数多く紹介されています。

そこで、今回は、お水のダイエット効果について調べてみました。

モデルやタレントさんにダイエット方法を聞くと、「一日に2ℓ以上の水を飲んでいます」と言う話を良く聞きます。

しかし、それを聞いた多くの方は「水を飲んでいるだけで痩せるなんて?」と疑問を持ってしまうのではないでしょうか。

なぜ水を飲むと痩せるのか。水を飲み過ぎることで逆に太ったりむくんだりすることはないのか?

水を飲むと美容健康ダイエット効果的だという聞くが、具体的にどのような効果があるのか?

水の持つ効果や水ダイエットの正しいやり方についてご紹介します。

水ダイエットとは?


水ダイエットとは、毎日の生活の中で「水を意識して摂取する」だけというとても簡単なダイエット方法です。

人間の体は約60%以上が水でできていると言われています。

その水は、体の中を循環し、1日2リットルの古くて汚い水(老廃物)ができるようになっているようです。

その古くて汚い2リットルの水(老廃物)をデトックスするために、新しい水を2リットル飲む必要があると言うのです。

しかし、厚生労働省によると、日本人の多くは慢性的な水不足に陥っているというのです。

自分はしっかりと水分を摂っていると思っていても、ほとんどの人は、足りていないのです。

水分をしっかり摂ることで、様々な効果・効能が初めて期待できるはずです。

水ダイエットの効果やメリットは?


水を飲むと具体的にどのような効果があるのか?

調べて行く中で考えられる点をまとめてみました。

基礎代謝が上がる

体温が上がる

肌の透明感が上がり美白になる

ニキビや吹き出物などができにくくなり乾燥肌・シミ・小ジワ・たるみの改善される

むくみの解消される

便秘が解消される血液がサラサラになる

いかがでしょう?

水を意識して飲むことで、こんなにたくさんの効果が期待できるのです。

それでは、ひとつひとつ深掘りしてみましょう。

基礎代謝が上がる

水を飲むと体の体温は一時的に下がります。

人間の体には、下がった体温をもとに戻そうとする働き(恒常性機能)があるため、再び体温を上げようとします。

この時、体はエネルギーを消費して体温を元に戻そうとします。

その働きによって、基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がる⇒消費カロリー量が上がる!

ということなので、水を飲むとダイエット効果があると言えるのです。

体温が上がる

代謝がよくなり、血液循環や老廃物の排出が活発に行われるようになると、体温が上がると言われています。

現代人は体温が低い傾向にあり、これが基礎代謝や免疫力の低下を招いているとも言われています。体温が1度上がることで何と基礎代謝は12%も上昇すると言われています。

基礎代謝(きそたいしゃ)とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのことです。

寝ているだけでも消費されるカロリーのことでもあります。

基礎代謝が高い人ほど痩せやすい体質とされるため、体温を上げることはとてもダイエットに役立つと言われているのです。

逆に、体温が1度下がると体の免疫力は30%低くなってしまうと言われているので健康を維持するためにも、水を飲んで体温を上げることが重要であると言えます。

肌の透明感が上がり美白になる

水を飲むことで肌の透明感が上がるという効果があるとも言われているようです。

肌の透明感は、体内の水がいかにきれいな水かどうかによって左右されると思われます。

前述したように、人間の体は60%が水でできています。

そして体内の水は、何度も体の中を循環し、人間の体内には毎日2リットルの汚い水ができています。

その、汚い水をデトックスするために、純粋できれいな水を体内に入れる必要があるわけです。

しかし、飲む水の質によって肌の透明感は変化するので注意が必要のようです。

極端な話だが、不純物だらけの濁った汚い水を飲んでいると、肌の透明感も下がってしまうのです。

肌の透明感を上げるには、純粋できれいな水を毎日2リットル~3リットル飲むことが重要のようです。

ニキビや吹き出物などができにくくなり乾燥肌・シミ・小ジワ・たるみが改善される

水を飲むことによって、ニキビや吹き出物ができにくくなるという効果があると言われています。

ニキビや吹き出物ができる原因は、体内に老廃物が溜まってしまい毛穴をふさいでしまうことからアクネ菌が繁殖することも大きな原因とも言われています。

水を飲むことで、ニキビや吹き出物の原因となるこのアクネ菌を排出してくれると言うのです

水を飲むことで老廃物をデトックスしてあげれば、ニキビや吹き出物ができにくくなると言われているのです。

また、水不足を補うことによって肌に潤いとハリを与え、乾燥肌やシミ・小ジワ・たるみが改善されるとも言われています。

むくみの解消される

むくみの原因は、塩分の取りすぎ、筋肉の疲れやストレス、基礎代謝の低下など他にも色々あるようですが、水不足によっておこるものが多いようです。

水を毎日こまめに2リットル~3リットル飲んで、尿や汗から体内の水を排出(デトックス)することで、むくみは解消されると言われているようです。

便秘が解消される

定期的に排便することが体内の組織を健全に保つ上で重要と言われています。

便秘の要因の一つに水分不足が挙げられます。

水をきちんと飲むことで腸の働きを活発にし、排便を促進することができます。

血液がサラサラになる

コレステロール値や中性脂肪の値が高いと、血液がドロドロ状態になっている危険があります。

血液ドロドロだと血の流れが悪くなったり、血栓ができやすくなったりすると言われています。

そこで、血液をサラサラにするには、適度な運動や睡眠なども重要ですが日ごろ食べている食べ物、飲み物も同じく重要です。

そして、血液をサラサラにするには水分が非常に大切で、水は血管内の水分を高めるために効果の高い飲み物のようです。

水ダイエットの効果を上げるポイントは?


水ダイエットをすることで様々なメリットが得られるということはお分り頂けたのではないかと思います。

ただ、これらの効果やメリットを得るには、正しい方法で水ダイエットを実践する必要があると思います。

続いて、水ダイエットの方法で必ず心がけて頂きたいポイントを紹介します。

水の摂取量


水を飲む量は毎日2~3リットルが目安です。

なぜなら、前述したように人間の体は毎日、濁った汚い水が約2リットルできるようになっているからです。

その古くて汚い水をデトックスするために、毎日2リットル以上の水を飲む必要があるわけです。

また、個人差があるので水ダイエットを行う上で、最も効果的な摂取量は体重の約4%とも言われています。

体重50kgの方であれば、一日2ℓが目安となるのです。

水ダイエットの最大の目的は、基礎代謝量を上げて自然と脂肪を燃焼しやすくする体質になることです。

基礎代謝量を上げるために毎日2~3リットルの水を飲むことが重要のようです。

水の飲み方


水ダイエットで水を飲む場合は、とにかく少量をこまめに摂る、という事がとても大切になります。

例えば、体重から換算して一日2ℓの水を飲んだ方がよいとして、1ℓを朝と夜に一気に摂るという方法よりも、コップ一杯程度を、朝起きてすぐ、朝食の前、起床後2時間が経過した頃、昼食の前・・と言った具合に、一日に何度にも分けて飲むほうがよいと言われています。

水の種類


水ダイエットの方法で重要なことは『純粋できれいな水を飲むこと』であるとも言われています。

水道水は生活用水であり、飲み水としては不適切であるとも言われています。

水道水には殺菌のため、浄水場で大量の塩素が入れられています。

この塩素は、殺菌効果がある反面、人間の体にとって有害なものであると言うことは良く知られています。

更に、水道水には、塩素だけでなくトリハロメタン(発ガン性物質)などの有害な化学物質も多く含まれています。

また、水道水は水道管を通って家庭に流れ着くのですが、この水道管がかなり汚いようです。

水道管の中は誰かがきれいに掃除してくれるわけもなく、長年、サビだらけで放置されている状態です。

この汚い水道管を通っている水道水はかなり不衛生だと言えます。

このことから、やはり市販のペットボトルのお水やウォーターサーバーの水などきれいな水を飲む事をお勧めします。

水ダイエットでお茶や清涼飲料水は効果的?


「毎日水ばかりでは飽きてしまうかも?同じ水分だから問題ない!」と、コーヒーや緑茶などを代用する方がいらっしゃいますが、それでは水ダイエットにはなりません。

緑茶やコーヒーを摂取した時、それを分解するために水が必要となってしまうため、必要な水をきちんと確保できない恐れがあるからです。

お茶を毎日2~3リットルも飲んでしまうと、カフェインを過剰に摂取してしまうことになり、美容や健康に悪影響を及ぼすこともあります。

また、お茶や清涼飲料水などの『水』以外の飲みものは、分解するときに体(腎臓)に負担がかかってしまうので、必要以上の摂取は逆にデメリットとなってしまいます。

水ダイエットの正しいやり方と効果!【飲み方や摂取量は?】のまとめ

いかがでしょう?

水を飲むことはダイエット効果があるだけでなく、美容や健康においても様々な効果があるようです。

水ダイエットは、短期間で大幅な体重減とはいかないものの、継続して続けることによって効果があらわれるダイエット法のひとつです。

水を毎日2リットル~3リットルこまめに飲む習慣をつけて、水ダイエットを実践してみてはいかがでしょう。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top