飲み物

飲み物だけダイエットの方法【3日間・1週間?】や効果

飲み物だけダイエットの方法【3日間・1週間?】や効果

飲み物だけダイエット成功のやり方や注意点!1ヶ月もOK?

飲み物だけダイエットはダイエットの中でも非常に効率がいい方法と言われて実行者が増えています。

ただし、実行期間は3日間とか1週間とか1ヶ月とか意見がばらばらでどれだけやればどの程度の効果が出るのかがわからないという人が増えています。

また、長い期間飲み物だけという生活をするのは健康面で大丈夫なのかという声も多数あるので、健康と引き替えのダイエットではないのかという指摘も多いのです。

そこで、今回は飲み物だけダイエットについて詳しく紹介いたします。

飲み物だけダイエットとは?


飲み物だけダイエットとはシンプルに決めた期間だけ他の食べ物を食べずに飲み物を摂取するというダイエットです。

ただし、カロリーをカットすることが重要になりますし、栄養補給も重要になるので、飲み物は好きなものを選択することは出来ません。

つまり、選択肢に入るのはカロリーが非常に少ない水やお茶、栄養素がたっぷりと詰まっている一部のハーブティーやスムージー、酵素ドリンクやジュースクレンズあたりが該当するということです。

これらの飲み物を駆使して1~3日程度を飲み物だけで過ごします。

プチ断食ダイエットに近いものがありますので、基本的には実行期間は短めとなるのです。

それ以上はリスクが大きくなるので自重しましょう。

飲み物だけダイエットの効果は?


飲み物だけのダイエットは摂取カロリーが非常に少なくなるので確実に痩せます。

ただし、痩せる以外の効果もありますのでその部分に注目していきましょう。

まず人間の内臓はこの食べ物飽和社会において疲れ切っているので、飲み物だけで過ごす期間があれば確実に休ませることが出来るのです。

内臓器官が休まればそれだけリフレッシュするので、また元気に活動できるようになります。

特に、老廃物が溜まっている人でもそれらが除外されるようになりますので、内臓器官が体力的にも健康的にもプラスに働くようになって代謝が向上するのです。

また、これらの毒素が抜け出していけば栄養素の吸収効率も上昇しますので、肌荒れといったトラブルが多かった人も解決しやすくなるのです。

今まで健康によいと言われてやってきたサプリメントの効果が出やすくなると考えましょう。

飲み物だけダイエットの方法【3日間?1週間?】


期間としてはまちまちな意見が多いのですが、個人的には1~3日がちょうどいいと考えております。

特に、スムージーといった栄養補給が出来る飲み物ではなくただの水とかお茶で1日を過ごすとなると100%栄養不足になるので長期間やるのは危険すぎます。

人によっては1週間とか1ヶ月もやっている人がいますがはっきり言って非常に不健康なので確実に健康を切り捨ててダイエットをしている状態に突入しているでしょう。

特に、飲み物だけとなるとタンパク質・ミネラル・ビタミンが非常に不足しやすいのでかなり危険です。

カロリーがある程度ある飲み物ならばミネラルやビタミンが補給できるものもありますが、タンパク質が補給できるものは殆ど無いので、サプリメントなどを使って補給するしかないでしょう。

このような危険性があるので1~3日が限界だと考えてください。

最悪の場合倒れてしまいますので、高所作業中の方や乗り物を運転中だと非常に危険です。

リスク管理的にもおすすめできませんので、無理はしないようにしてください。

飲み物だけダイエットを1ヶ月続けてもOK?


先ほど記載したように確実に栄養不足になりますので絶対にやめてください。

デトックス効果はとっくの昔に終わっているので、栄養不足になるリスクしかありません。

酵素ドリンクならば必要な栄養素が備わっているから飲み物だけのダイエットが続けられるという意見も非常に多いのですが、これも正直あんまり信用しない方がいいと思われます。

要するに1ヶ月だと長すぎるので自重して欲しいというのが答えです。

たとえば、実際に売られている酵素ドリンクの栄養素を見てみるとエネルギー・炭水化物・ナトリウム・ビタミンB1としかかいてありません。

ぐだぐだと含まれている野菜や海藻類や果物の名前が記載されていますが、具体的に各種ミネラルやビタミン類の栄養素がどれだけ入っているのかが記載されていないことが多いのです。

一部の商品は信用してもよいという書き込みもありますが、しっかりと1日分のビタミンやミネラルが補給できているのか確約できないのならば頼ってはいけないと考えています。

飲み物だけダイエット成功の口コミはある?


飲み物だけダイエットの口コミは「プチ断食ダイエット」に吸収されているのでそちらでチェックするしかないでしょう。

具体的には「FIT Search」の「プチ断食ダイエット

(https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/00042/kuchikomi/)」を参考にしましょう。

実際にここの口コミを見てみると300件を超えているので中には「友達との付き合い以外は飲み物で過ごしました!

たまに飴をなめる時もありました。

4月~6月の2ヵ月で9kg痩せれました!」といったものがありましたのでやはり効果はあるのでしょう。

他にブログなどを確認すると1ヶ月とか実行している人もいますが非常に危険ですので必ず3日程度に抑えてください。

長くても1週間ぐらいにしましょう。

それ以上は確実に不健康な痩せ方をしてしまいますので絶対にNGです。

特に多いのが筋肉が減ってしまうパターンなのでおすすめできないのです。

飲み物だけダイエットの注意点


期間については口酸っぱく説明したのでここで改めて指摘することはありません。

他に注意すべきことは飲み物の摂取量は味がついているものならば500ml程度にすること、そして人工甘味料が入っているカロリーゼロの飲み物は使わないことです。

人工甘味料は中毒性があると言われているので、ひたすらこればかりを飲んでいると危険という声が一定数あります。

個人的にも少数意見でもこのような中毒性の指摘があるのならば看過出来ませんので、できる限り人工甘味料を使った飲み物だけのダイエットはやめてください。

夜飲み物だけダイエットなら毎日でもOK?


栄養素の不足が発生するのが確実にNGなのでカロリーカットのために夜飲み物ダイエットならば問題ないでしょう。

もちろん、栄養素の不足が発生しているのならばNGとなります。

現代人は食が飽和しているのに、摂り過ぎの栄養素が炭水化物やナトリウムばっかりなので偏りがひどいのです。

食生活を特に意識することなく夜だけ飲み物にするようなダイエットだと確実に栄養素の不足が発生しますので、ある程度意識して朝食と昼食で栄養補給してください。

特に社会人は朝食もまともに用意できずに、昼食はコンビニ弁当という人もいるので確実に栄養素が不足します。

そんな人が夜飲み物ダイエットを実行すると危険なので、サプリメントに頼りましょう。

飲み物だけダイエットの方法【3日間・1週間?】や効果のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は飲み物だけダイエットについて詳しく解説いたしました。

飲み物だけダイエットは簡単に痩せられるのですが、筋肉が落ちる可能性が非常に高いのでタンパク質の補給はしっかりと意識してください。

「痩せる=筋肉がなくなる」では意味が無いので、しっかりとデトックスをして内臓を休ませるという意識を持ちましょう。

エネルギーが少なくなるのでどうしても運動によるカロリーカットは出来ないのです。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top