サウナスーツダイエット

サウナスーツダイエットの効果とその危険性!【水分補給が大事】

サウナスーツダイエットの効果とその危険性!【水分補給が大事】

サウナスーツで痩せた?その効果と危険な落とし穴!

TVや雑誌などにも時々取り上げられるサウナスーツダイエットについて、その効果危険性をまとめてみました。

着るだけで本当に痩せられるの?

サウナスーツって何か危なくない?と思っている方必読です。

サウナスーツダイエットとは?

サウナスーツダイエットは、その名前の通りサウナスーツと呼ばれているスーツを着て軽い運動をすることによってダイエット効果があると言われているダイエット法です。

サウナスーツを着るだけでまるで、サウナの中にいるかのように自然にたくさんの汗をかいてしまいます。

サウナスーツの内側に身体の熱を保つ効果のある素材を使用しているため、体温を逃さず汗をたっぷりとかくことができるのです。

さらに、その汗だくの状態で運動をすることによって、通常の運動以上の汗をかくことができるため、結果的にダイエットすることができるのです。

サウナスーツを着ながらダイエットすることによって、新陳代謝を高めることができるだけでなく、同時に運動をすることによって、筋肉をつけることもできます。

脂肪を燃焼し、身体の中の老廃物を排出し、筋肉をつけて基礎代謝を高めることができるため、サウナスーツダイエットは効果的に痩せることができるダイエット法の一つなのです。

サウナスーツとは?

サウナスーツとは着るだけでサウナに入ったかのように、汗を大量にかくことのできるウィンドブレーカーのようなものです。

内側にサウナ効果のある素材が使われており、体温を逃さず発汗効果を高める役割をします。

それを着て運動をすることで大量の汗をかくことができます。

値段と種類も様々で自分にあった物を選ぶのが良いでしょう!

サウナスーツダイエットで本当に痩せられるの?

汗をかくと、老廃物が一緒に出るため代謝を促して、痩せることができる。

これが、サウナスーツのダイエット効果です。

サウナスーツを着ているだけでも体温を閉じ込めておけるため一定の発汗効果はあります。

ですが、それはただ単に汗をかいているだけで老廃物はほとんど排出できておらず水分が抜けているだけで効果が無い、というのが殆どです。

しっかりとダイエット効果を期待しながらサウナスーツを使うためには運動を組み合わせることが必須です。

サウナスーツダイエットの効果

①デトックス効果

最近よくデトックスという言葉を目にしますよね。

体内の老廃物や毒素を体外に出して、体内の環境をキレイにする事を言います。

具体的にどういった方法で体外に排出されるかと言いますと、

・便

・尿

・汗

・爪や毛髪

などが挙げられます。

その中でも便や尿が大きい割合を占めますが、汗はかかなければ排出されません。

排出の割合は低いですが、意識しなければかかない汗は毒素や老廃物を溜め込んでしまう原因にもなってしまいがちです。

そこで、サウナスーツを使いたくさんの汗をかけば自然と体外に不要物が排出されます。

毒素や老廃物といった不要物が体外に出れば、身体の中からキレイになり、アンチエイジングやお肌の若返りが期待できます。

血流をあげることで新陳代謝もあがりますので、ダイエットで痩せやすい身体を作ることも出来ると言うことです。

②脂肪燃焼をサポート

運動をする際に、身体が冷えたままだとなかなか効果も出にくいですよね。

ストレッチをして軽い運動から始めて・・・と、時間もかかりますよね。

しかし、サウナスーツを着て運動すれば、体温を素早く上げてくれる!というメリットもあります。

そのため、短時間で運動効果を発揮しやすくなります

身体が温まる時間が早ければ、脂肪燃焼する環境つくりをサポートすることができます。

③季節や天候を選ばない気軽さ

今日は運動しよう!

公園までウォーキングしよう!

と、気合を入れた日に限って雨が降る・・・なんていう経験はありませんか?

曇り空で今にも雨が降ってきそうな天気の時は、運動しよう!と、決めても心が折れそうになりますよね。

その結果、明日にしよう。天気がいいときにしよう。

と、逃げ腰になってしまう方もいますよね。

サウナスーツは、季節も天候も選びません。

雨が降っていても風が吹いていても問題ありません。

天気が悪ければ、お家でサウナスーツを着ましょう。

そして、いつもよりも身体を大きく動かして掃除や家事をします。

いつもの家事をしていても汗をかく量が全く違います。

暑い時期ならエアコンを切り掃除をすることをオススメします。

サウナスーツダイエットの基本的なやり方

サウナスーツを着て簡単な運動をすればいいのですが、どんな運動が良いのか疑問ですよね?

オススメは筋力トレーニングなどの無酸素運動よりも、ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動の方が効果もでやすく、汗もかきやすいです。

あまりにも激しい運動をしてしまうと、必要以上に汗が出てしまい脱水症状に陥りやすくなります。

サウナスーツを着ているときは、激しい短時間の運動よりも軽めの有酸素運動をするように気をつけましょう。

そして、思った以上に体内の水分が失われますので水分補給はこまめに行ってください。

いつでも気軽に使えるのがサウナスーツのメリットです。

空いた時間で汗をたくさんかいてリフレッシュしましょう。

あまり時間のない方は、夕食後のお風呂前にサウナスーツで運動してお風呂で汗をサッパリさせるのもオススメです。

どんなサウナスーツが良いの?

主にこの3つを重視し、好みで選んで見てはいかがでしょう。

機能性は、もちろんですが、モチベーションを上げる意味でもデザイン性は重要なポイントかも知れません。

機能性(とにかく発汗量が大事!や着心地気になる方へ)

デザイン性(ダイエットウェアにもオシャレは必要という方へ)

価格(予算があんまり・・・安いのから試したいという方へ)

どれをポイントにするかによって、選び方が異なってきます。

サウナスーツダイエットのここに注意!

ここまではサウナスーツのメリットを書いてきましたが、サウナスーツにはデメリットもあります。

ここではデメリットや注意点にも触れていきたいと思います。

①汗をかく=痩せるではない

確かに、汗をかけばかくほど体重は一時的に落ちます。

汗をかいた分だけ体重は落ちるはずです。

しかし、それは痩せているわけではなく体内の水分量が一時的に落ちているだけなので、運動後に水分を補給すれば元に戻ってしまいます。

スポンジに例えるとわかりやすいと思いますが、水でパンパンにしたスポンジをギュッと絞れば水が出て、スポンジは乾きますよね。

その状態がサウナスーツで汗をたくさんかいた状態です。

しかし、再び水に浸せばスポンジはまた元の水を含んだ状態に簡単に戻ります。

人間も同じです。

体内の成分のほとんどが水で出来ているので、汗をかいた分水分を補給すれば元に戻ります。

したがって、汗をかくということが直結して痩せている。には結びつきません

『脂肪はほとんど落ちませんが、体重は落ちる』これが、ダイエットとしてのサウナスーツの効果です。

痩せる、というのは適度な運動をして筋力をつけて基礎代謝をあげる必要があります。

サウナスーツであがるのは、基礎代謝ではなく新陳代謝です。

サウナスーツを着ているから痩せるのではなく、サウナスーツを着ているから新陳代謝があがり脂肪燃焼しやすい環境がつくれる、という風に意識を変えましょう。

新陳代謝をあげるということは、太りにくい身体をつくるのに必要不可欠です。

サウナスーツで簡単な有酸素運動をして新陳代謝をあげ、軽い筋トレをして基礎代謝をあげていきます。

着ているだけで痩せると、言うのは間違いです。痩せやすい環境を作るのがサウナスーツです。

ボクサーの方が減量のためにサウナスーツを着る。

という話はよく耳にすると思いますが、試合前の体重測定のために水分を極力減らし、それでも体重がオーバーしてしまっているときにボクサーはサウナスーツを着て運動をします。

ボクサーがサウナスーツを着る目的は体重を減らすことです。

私たちがサウナスーツを着る目的は脂肪を減らすことです。

減量→体重を減らす。

ダイエット→脂肪を減らす。

この考え方の違いは大きな違いであると言えます。

②水分補給は必ずこまめに

先ほども書きましたが、サウナスーツは自分が思ったよりも水分を失います。

汗をかくということは同じだけ水分を失っているので、脱水症状になる前に水分はこまめに補給しましょう。

タイミングとしては喉が渇いた!と、感じた時点で水分不足がおこっています。乾く前に少しづつ飲むようにします。

サウナスーツダイエットの危険性

汗をかくことは老廃物の排出を促したり、代謝を高めるため、悪いことではありません。

しかし必要以上の汗をかいてしまうのは身体の中の水分が足りなくなってしまう恐れがありますので注意が必要です。

そのため痩せていると感じても、それは水分量が減ってしまっているだけなのです。

サウナスーツを着て汗を大量にかいた時は必ず水分補給をしましょう。

人間の身体は70%が水分でできているので身体の中の水分が足りなくなると、様々な障害が出てしまいます。

脱水症状などにならないようにこまめに水分補給をしましょう。

そして汗をかくだけでは脂肪を燃焼させることはできないということを忘れないでください。

サウナスーツダイエットの効果とその危険性!のまとめ

サウナスーツでのダイエットについて効果や注意点などは、いかがでしたでしょうか。

使うことで、運動でのダイエット効果を高めてくれる非常に心強いアイテムと言えます。

しかし、使い方を一歩間違ってしまうと無駄な汗をかくだけでなく最悪の場合、体調を崩すことにも繋がります。

そうならない為にも正しい使い方をするよう十分注意して使用しましょう!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top