2020-2021年大晦日から元旦の終夜運転!コロナ禍で変わる首都圏の実施状況のまとめ

初詣

都市部ではこの時期の大晦日から元旦にかけての終夜運転鉄道の風物詩でもあります。

新年を祝うヘッドマークの取り付けや特別列車の運行など、力を入れている鉄道会社も少なくないようです。

しかし、今年の年越しはコロナ禍により、例年とは大きく違う姿となりそうです。

コロナ感染者が全国的に増加する中、感染拡大を防ぐために人が多く集まるイベントは難しくなってきています。

有名な寺社では年が明ける前から参拝者が列をなす例年の姿が、はたしてこの年越しは見られるのか?

そして、大晦日から元旦にかけての移動ができるのか?

気にしている人も多いのではないでしょうか。

そこで、主な鉄道会社の年越し終夜運転についてまとめてみました。

スポンサーリンク

大晦日から元旦の終夜運転 主な鉄道の実施状況

終夜運転を実施する鉄道会社  (12月7日時点、未発表は含まず)

JR東日本

大晦日から元旦にかけて、山手線、京浜東北・根岸線、中央(快速)線、中央・総武(各駅停車)線など首都圏の12路線で終夜運転を実施します。


・山手線(内/外回り):午前1時から5時ごろまで約13分間隔
・京浜東北・根岸線(大宮~桜木町):午前1時から4時ごろまで約20~50分間隔
・京浜東北・根岸線(桜木町~大船):午前1時から4時ごろまで約60~80分間隔
・中央線快速(新宿~高尾):午前0時30分から5時ごろまで約20~40分間隔
・中央・総武線各駅停車(三鷹~千葉):午前0時から5時ごろまで約20~60分間隔
・青梅線(立川~御嶽):午前2時から5時ごろまで約50分間隔
・埼京線(大崎~大宮):午前1時から4時ごろまで約60分間隔 りんかい線と直通運転
・高崎線(上野~籠原):上野2:00発/2:53発 籠原0:01発/1:01発
・宇都宮線(大宮~小山・宇都宮):大宮3:23発/4:26発 小山0:00発/1:00発
・湘南新宿ライン(大宮~逗子):午前0時から5時ごろまで約60分間隔 宇都宮線・横須賀線と直通運転
・横須賀線(大船~逗子):午前0時から5時ごろまで約20~40分間隔
・常磐線各駅停車(綾瀬~我孫子):綾瀬1:49発/3:19発 我孫子2:30発/4:05発 千代田線と直通運転
・成田線(我孫子~成田):我孫子1:00発/2:30発 成田1:43発/3:13発
・総武本線・成田線(千葉~成田):午前0時50分から4時30分ごろまで約60分間隔
伊豆・犬吠埼・南房総・河口湖方面へ向けて乗換え要らずの直通列車を運転

太平洋からの雄大な「初日の出」、富士山エリアから望む「初日の出」をお楽しみ頂けます。

その他の臨時列車
年末年始期間のダイヤ

12月26日(土)土休日ダイヤ
12月27日(日)土休日ダイヤ
12月28日(月)平日ダイヤ
12月29日(火)平日ダイヤ
12月30日(水)土休日ダイヤ
12月31日(水)土休日ダイヤ
1月1日(木)土休日ダイヤ
1月2日(金)土休日ダイヤ
1月3日(土)土休日ダイヤ

JR東日本の首都圏大晦日の終夜運転と臨時列車の詳細
JR東日本横浜支社管内における終夜運転と臨時列車の概要
JR東日本八王子支社管内における終夜運転と臨時列車の概要

東京メトロ


東京地下鉄株式会社(東京メトロ)では、大みそかから元旦にかけて東京メトロ全線で終夜運転を行うとともに、千代田線北千住駅から小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅まで臨時特急ロマンスカー「メトロニューイヤー号」を運転します。

なお、銀座線と丸ノ内線については例年よりも運転本数を減らして運転します。

東京メトロ全線の年末年始終夜運転についての詳細は、こちら

東京メトロ Webサイト

京成電鉄


京成電鉄では、京成沿線にある成田山新勝寺や柴又帝釈天等への参詣などでお客様が増加する年末年始に、一部区間を除き終夜運転が実施されるとのことです。

京成上野~京成成田間(上下各9本 約20~50分間隔)
押上~京成高砂間(上下各9本 約20~30分間隔)
京成高砂~京成金町間(上下各12本 約20~40分間隔)
また、大晦日22:40上野発の臨時シティライナー、成田開運号(全席指定)が運行されます。

京成電鉄 年末年始の臨時ダイヤについての詳細は、こちら

京成電鉄 Webサイト

埼玉高速鉄道

埼玉高速鉄道株式会社は、令和2年12月30日(水)から令和3年1月3日(日)まで、土曜日・休日ダイヤで運転をするほか、大みそかから元日にかけて初詣等に鉄道をご利用いただくお客様のため、終夜運転を実施いたします。

埼玉高速鉄道の年末年始の運転及び今後の運転計画については、こちら

埼玉高速鉄道 Webサイト

終夜運転はせず臨時列車を運行する鉄道会社

小田急電鉄

元旦には都内や沿線各地から片瀬江ノ島へ向かう臨時特急ロマンスカー「ニューイヤーエクスプレス号」、「メトロニューイヤー号」、臨時各駅停車を運転します。

小田急電鉄大晦日の終夜運転&臨時列車についての詳細は、こちら

小田急グループ Webサイト

江ノ島電鉄


2020年12月2日発表
神奈川県鎌倉市の鶴岡八幡宮や極楽寺など、初詣の名所が控える江ノ島電鉄でも終夜運転が中止となります。
元旦午前5時台に4本の臨時運行があります。

2021年1月1日元日臨時列車の運転と一部列車の時刻変更については、こちら

江ノ島電鉄 Webサイト

終夜運転は実施しない鉄道会社

東武鉄道

終夜運転についての発表が早かった鉄道会社が東武鉄道です。

沿線に西新井大師や浅草寺などの有名寺社を抱える東武鉄道ですが、11月12日に今回の年越しは終夜運転も終電の延長も行わないと発表しました。

2019~2020年の年越しでは東武スカイツリーラインや大師線で終夜運転を実施したほか、東上線では終電繰り下げ、始発繰り上げを行っていた。

東武鉄道 Webサイト

西武鉄道

11月20日に終夜運転に、積極的ではない西武鉄道も終夜運転や終電繰り下げ・始発繰り上げを行わないと発表しました。

西武鉄道 Webサイト

東急電鉄

東急電鉄も11月16日、終夜運転を行わないと発表した。

同社は2019~2020年の年越しの際は東横線(直通するみなとみらい線も含む)で実施し、田園都市線では終電繰り下げと始発の繰り上げを行ったが、今度の年越しは全線で終電繰り下げ・始発繰り下げも実施しない。

東急は2001~2002年の年越しまで終夜運転を行っていたが、その後は2013~2014年の年越しに東横線で再開するまでは主要路線での終電繰り下げ、始発繰り上げのみとなっていた。

もともと終夜運転にはあまり力を入れていない鉄道であるといえる。

年末・年始期間 【2020年12月30日(水)~2021年1月3日(日)】
東急線全線(東横線、目黒線、田園都市線、大井町線、池上線、東急多摩川線、世田谷線、こどもの国線)は、土休日ダイヤで運転します。
なお、大みそか深夜から元日早朝にかけての、終夜運転ならびに運転時間の延長は東急線全線で実施しません。

※12月31日、1月1日も、通常の土休日ダイヤで運転します。

東急電鉄 Webサイト

相鉄線

年末年始の列車運行に関するお知らせは、こちら

12月7日時点で、沿線に大きな寺社があるところで終夜運転を実施するかどうか決定していない主な鉄道会社は、関東だと京王電鉄京急電鉄です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました