爪もみ

爪もみのダイエットなど効果とやり方!好転反応が出る?

爪もみのダイエットなど効果とやり方!好転反応が出る?



爪もみの頻度など方法や効果!ダイエット向けの本がある?

爪もみダイエットは殆ど意味が無いとか効果がよくわからないとか、やり方次第でどうにかなるとは思えないという否定的な意見がネット上にもチラホラあります。

好転反応が出るという人は本当に効果が出ている人なのでそんな人ほど実行してもらいたい方法となっているのです。

ネット上でさんざん叩かれているダイエットになっていますが、本当に効果があるのかを改めて見ていきましょう。

今回はそんな爪もみダイエットのやり方や効果について詳しく記載します。


Sponsored Link


爪もみの効果は?


爪もみダイエットの効果は手足の爪の両側にある副交感神経を刺激するツボをもむことにあるので、自律神経のバランスを整えることで痩せやすい状態に近づけることができるようになります。

自律神経のバランスが崩れるとストレスが感じやすくなりますし暴飲暴食に走りやすくなるので、それらを考慮するとダイエットしやすくなるのは事実でしょう。

より細かく効果を記載すると、親指の爪もみをすると喘息・咳・アトピー性皮膚炎・・リウマチ・円形脱毛症・ドライマウスなどに効果があり、人差し指を刺激すると食欲不振・便秘・クローン病・胃潰瘍・潰瘍性大腸炎・クローン病・胃弱などに効果があります。

中指は難聴や耳鳴りといった耳のトラブルに効果があって、小指は大量に効果があるので抜粋しますが生理痛・腰痛・肩こり・しびれ・頭痛・うつ病・自律神経失調症など様々なトラブルに効果があると言われております。

爪もみのやり方

爪もみダイエットのやり方は動画にあるように薬指だけをもまないでそれ以外の爪の角をもむというものになっております。

爪の角と角をもう片方の爪を立てて軽く押しながら30秒ほど静止すればOKです。非常に簡単なのでいつでもどこでもできます。

爪で痛みを感じるという方は親指と人差し指の腹を使って挟み込みましょう。

軽すぎる刺激ではどちらにしろ効果が出ないので「ちょっと痛い」と感じる程度の刺激を与えてください。

ちなみに薬指を刺激すると副交感神経ではなく興奮状態を作り出してしまう交感神経が刺激されるので寝る前には絶対に刺激しない方がいいでしょう。

あくまでもリラックス作用がある副交感神経を刺激させる他の指を刺激するのが正解です。

ダイエット目的ではないという方も睡眠の質を向上させる作用がありますので、かなりおすすめするツボ刺激となっております。

リラックスする効果を増幅させるためには、腹式呼吸をしながら爪もみをすると効果が倍増しますのでさらにおすすめとなります。

足の指でも同じようなことが出来ますが薬指はもまないようにしましょう。

爪もみの頻度は?


やり過ぎるのもいけないという記載がありましたが、何回やればいいのかという指摘をしている人は少ないのが実状です。

少ない意見ですが1日2~3回程度にするといいというものを見かけましたので、頻度はこの2~3回を守るといいでしょう。

それ以上の刺激はNGと考えてください。

息を吸いながら力を込めて息を吐きながら力を抜く腹式呼吸と合わせてリラックスしてください。

爪もみにはダイエット効果がある?


このダイエット効果の有無でネット上はとっても荒れています。

基本的にダイエット効果をアップさせることが出来るのが爪もみダイエットなので、爪もみダイエット飲みをして痩せることは殆ど無いと考えた方がいいでしょう。

食事制限をしているとイライラすることがありますが、それは自律神経が乱れることでさらに増してしまいます。

この悪化を防ぐことが出来るのです。

新陳代謝もある程度はよくなると言われておりますので、ダイエット効果が出やすいと言われております。


Sponsored Link


ダイレクトに体重が減るということは殆ど無いでしょうが、ダイエットのための努力をしている人ならばその効果が出やすくなるとお考えください。

非常に議論になっている部分ですが、直接的なダイエット効果は薄いですがあわさると効果が出るようなものと理解するのが妥当と思われます。

何よりリラックス効果がでかいのでダイエット目的ではなく睡眠の質を上げるために寝る前に実行するのもいいのです。

ついでにダイエット効果がでたらラッキー程度に考えた方がいいでしょう。

爪もみダイエットの本がある?


(https://www.amazon.co.jp/%E7%88%AA%E3%82%82%E3%81%BF%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%90%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E7%88%AA%E3%82%82%E3%81%BF%E5%99%A8%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%80%91-%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%86%E3%82%A3-%E7%8F%AD%E7%9B%AE-%E5%81%A5%E5%A4%AB/dp/4800231663/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1540053726&sr=1-2&keywords=%E7%88%AA%E3%82%82%E3%81%BF%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%80%E6%9C%AC)

数は少ないですが、爪もみダイエットの本も存在します。

画像の本はタイトルが「爪もみダイエット【オリジナル爪もみ器付き】」でAmazonで売られているものです。

2014年11月28日発売という記載がありますので2018年現在4年前に出たものとなっております。

新品価格がやたらと高騰していますが、どうやら数が少ないので中古品でもお値段がだいぶ高めです。

ダイエット以外の爪もみを紹介する本も色々とありますので、そちらを購入するというのも正解となります。

楽天にも中古ですが「「爪もみ」BOOK たった1分効き目バツグン!

(https://item.rakuten.co.jp/bookoffonline/0015791842/)」というものが売られていましたので、その気になればネット通販で手に入ると考えましょう。

しかし、楽天のは2008年に発売されたものなので、昔から爪もみに関する本は売られていたことがわかります。

爪もみで好転反応が出ることも?


好転反応とは身体のバランスが変わるときに発生する「バランス回復反応」のことです。

自律神経が乱れてバランスが乱れている人がこの爪もみを丹念に行うと自律神経のバランスが急激に戻ることもあり、好転反応が強く出てしまう恐れがあります。

この好転反応にはいくつかの種類がありやたらと眠くなる・感情の起伏が激しくなる・けだるさがひどくなる・患部以外の場所が急に痛むようになる・トイレがやたらと近くなるといった症状が出てくるのです。

とにかく日常的に追い込まれるようなストレスがあまりにもひどく、まともに眠ることすら出来ていないというキツイ環境に居続けることで出やすくなると考えましょう。

ただし、これは身体の調子がよくなるための前兆なので基本的に放置でいいのです。

あまりにも反動がひどいという方は体質的に合わないと考えて作業をストップしてください。

好転反応をもみ返しと誤解する人がいますが、もみ返しはあくまで「筋肉が傷ついて締まったことで発生する痛み」なので好転反応とは違います。

強くも見過ぎると筋膜や筋繊維にダメージが入ってしまうのですが、このダメージが大きすぎると痛むようになるのです。

これがもみ返しとなっております。

好転反応と似ている部分もありますが全く違うので注意しましょう。

最悪なのはもみ返しが発生すると傷ついている部分を修復する必要があるので余計に硬くなると言うことです。

つまり、状況が悪化してしまいます。

この状態になるとより強い刺激がないとうまくコリをほぐせなくなるので余計に悪化しやすくなるのです。

爪もみのダイエットなど効果とやり方!好転反応が出る?のまとめ

以上、いかがだったでしょうか。

今回は爪もみダイエットについて詳しく解説しました。

爪もみダイエットは非常に簡単ですが、自律神経が乱れている人にとっては非常に効果のあるツボ押しとなっているので、イライラがひどい社会人にとっては覚えておきたいヘルスケアの一種となっているのです。

ダイエット効果も一応ありますが、他のダイエットと組み合わせると効果が出やすくなるというオプションのような扱いをするのが理想となっております。


Sponsored Link


URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top